共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

整体で姿勢矯正が出来る!しかし最終的には自分で改善しよう!


整体に通う事で姿勢の矯正を目指す人がいますが、間違ってはいません。短期間で姿勢は矯正される事が多いです。

 

 

 

しかし、長期間で見ると、普段の生活環境(悪い姿勢になる原因)を改める事をしないと治っても、整体に通う事がなくなって時間が経過すると再度悪い姿勢になってしまいます。

 

 

 

 

整体では基本的に悪い姿勢が続いた為に、痛んだ身体を治す事と、悪い姿勢が元で生じた筋肉のこわばりやコリを解消する事にあります。

 

 

 

痛み改善の点では整体は優れています。
しかし、姿勢矯正の面では通常の姿勢にする事に痛みや違和感を生じる場合のみ有効と言えます。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

姿勢矯正の面で大きくオススメ出来ない理由が、姿勢矯正自体は整体がするのではなくて、自分でするしかないからです。

 

 

 

 

 

整体はあくまでも通常の姿勢が苦痛にならないように筋肉のこわばり、コリ、固まりを解消してくれる整体がほとんどです。(整体の中には姿勢改善の為の普段の良い姿勢を癖付ける方法を実施してくれる場所もあります)

 

 

 

 

確認!整体は悪い姿勢である事を知るきっかけ!最終的には自分で改善する


整体に行く事で自分は姿勢が悪いと意識するという面ではメリットが大きいです。姿勢矯正の最大のポイントは自分の姿勢が悪いと意識してそれを毎日の生活で改善しようと意識する事にあります。

 

 

 

 

悪い姿勢になった人は今までの生活環境に問題がある事が多いです。癖や仕事の関係で前かがみになる事が多い(猫背の原因)、又は逆に胸を張る事を意識する事が多い(お腹猫背、反り腰の原因)などでも姿勢は悪くなります。

 

 

 

 

その悪い生活習慣にプラスして身体の筋肉のバランスが崩れると完全な悪い姿勢になってしまいます。

@悪い生活環境+A筋肉バランスの崩れ

これが姿勢が悪くった原因と分かれば、どちらか片方を改善する事で悪い姿勢は改善する事が出来ますし、良い姿勢になった後も悪い姿勢を予防する事が出来ます。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

悪い生活環境については、自分で良い姿勢を癖付けて、意識して治しましょう。筋肉バランスの崩れについては、自分で筋トレ方法やストレッチ方法を実施するなどの手もありますが、サポートしてもらいたいならその時初めて整体、整骨院、接骨院などに足を運ぶのがベストだと思います。

 

 

 

しかし、重要度としては@の悪い生活環境を変える事です。@の悪い生活環境を変える事が出来れば姿勢は良くなりますが、Aの筋肉バランスの崩れを修正しても、その後@の姿勢を正す癖をしないと悪い姿勢は治らないからです。

 

 

 

 

Aの筋肉バランスが崩れている人の多くは、正しい姿勢にすると痛みや違和感が生じると思います。そのような違和感や痛みがある人のみ、@の生活環境改善だけでなくAの筋肉バランスの崩れ修正も合わせて実施するのが良いでしょう。

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップページ
種類別の姿勢矯正アイテム




スポンサードサーチ

TOPへ