共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

お腹猫背の矯正・治し方!別名「S型猫背」は姿勢矯正商品で治そう!


お腹猫背はお腹が出てしまう事からお腹猫背と名付けられました。
自分が楽な姿勢を横から見るとこのお腹猫背の場合は、頭から足にかけて人間特有のS型にアーチがかかる体型が、このお腹猫背は非常に強く「S」を描いてしまう事から別名で「S型猫背」とも呼ばれています。

 

 

 

見分け方は簡単で、壁に後ろ頭と後ろ足をくっつけます。そして、腰の後ろに手をいれて隙間があれば(手を入れる事が出来れば)それはお腹猫背です。そうでなければ背中猫背の可能性が高いです。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

お腹猫背の原因はいったい何!?


お腹猫背も背中猫背と同様で、筋力低下による筋力バランスの崩れと、日常生活の中での悪い姿勢が長期化した事にあります。

 

 

 

 

運動不足と悪い姿勢の2つから生じるのが基本的な猫背になります。悪い姿勢の例も背中猫背と同様で、デスクワーク中心、パソコンに向かう仕事中心の人がその時の姿勢からお腹猫背になりやすくなります。

 

 

 

 

 

お腹猫背の主な症状は?


お腹猫背の名前の通り、お腹がぽっこり出てしまうと言うのがメインの症状です。そのお腹を引っ込ませようと腹筋などの筋トレをする人がいますが、効果がありません。

 

 

 

 

猫背によってお腹が出てしまうお腹猫背の場合は、その姿勢からお腹周りの筋肉が弱まってきます。そのせいで、脂肪がその周辺に蓄積するのでお腹がぽっこりでてしまうのです。

 

 

 

お腹猫背の主な症状

お腹がぽっこり出る
首の痛み
肩甲骨の痛み
身体の支えのバランスが悪化する事で起きる膝関節の痛み
身体の歪みからくる偏頭痛
身体の歪みからくる慢性腰痛
悪い姿勢からくる血行不良+筋力の偏りで基礎代謝を大きく下げる

 

 

 

腹横筋と腹斜筋と言われるお腹の横の筋肉が弱まってくる事でお腹が出てしまいますが、この腹横筋と腹斜筋を意識して鍛える必要はありません。

 

 

 

 

やる事は正しい姿勢で生活するだけです。
また、この腹横筋と腹斜筋を自然に使う事になるので腹横筋と腹斜筋の筋力が上がり、お腹のぽっこりは解消されていきます。

 

 

 

 

 

 

お腹猫背の治し方は姿勢矯正商品を使うと効率的に治せる!


お腹猫背を治すには、通常の猫背同様で「正しい姿勢で生活する事を長期化」すれば治ります。
しかし、お腹猫背の場合は、すでにお腹がぽっこり出ている状態なのでこのぽっこりも出来るだけ早く解消するには、サポートとしてのグッズを使用する事がベストです。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

お腹猫背に最適なグッズは姿勢矯正ベルトです。姿勢矯正ベルトを付けて自然に真っ直ぐの正しい姿勢を身体が覚える事で、お腹横の腹横筋と腹斜筋を自然に使う事になります。

 

 

 

 

この腹横筋と腹斜筋を使うようになれば、腹横筋と腹斜筋の筋力が上がり、お腹がすぐにへこみます。また、さらにスピードアップして改善を目指す人は同時に姿勢矯正の椅子などを普段の椅子の代わりに使う事でも正しい姿勢に自然となり、より早くお腹猫背を改善出来る事でしょう。

 

 

 

 

お腹猫背対策商品

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップページ
種類別の姿勢矯正アイテム




スポンサードサーチ

TOPへ